2018年02月05日

2月10日「阪神・淡路大震災の経験を熊本地震被災者へ伝える兵庫の防災・地域連携フォーラム」開催

神戸大学都市安全研究センター RCUSSオープンゼミナール HPより
地域の安心・安全と大学連携「阪神・淡路大震災の経験を熊本地震被災者へ伝える兵庫の防災・地域連携フォーラム」
2月10日(土)9:00〜12:30 <第1部>断層フィールドワーク 〜 新神戸・布引に六甲変動を探る〜
        14:00〜17:00<第2部>第230回 神戸大学RCUSSオープンゼミナール
■詳細は⇒ http://open.kobe-u.rcuss-usm.jp/p/201802forum.html
  
posted by KARTH at 15:44| Comment(0) | 情報

2月15日、3月15日、熊本県「文化財レスキュー市民サポーター養成講座」開催

熊本県HPより
「平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座」
平成28年熊本地震ではたくさんの家屋等が被災しました。
それらの家屋等から被災した文化財を救出する作業が文化財レスキューです。
■詳細は file:///C:/Users/tamur/Downloads/s12154_1_20%20(5).pdf
posted by KARTH at 15:03| Comment(0) | 情報

2017年12月20日

平成28年熊本地震を踏まえた総合的な活断層調査(政府地震調査研究推進本部HPより)

■平成28年熊本地震を踏まえた総合的な活断層調査
「今後の重点的な調査観測について」(地震調査研究推進本部,2005)の中で、
長期的な地震発生時期及び地震規模の予測精度の向上、地殻活動の現状把握の高度化、
強震動の予測精度の向上の3点を目的として、相対的に強い揺れに見舞われる可能性が
高いと判断された地域の特定の活断層で発生する地震を対象とした重点的調査観測体制の
整備を行うべきとされています。

日奈久断層帯の一部区間は地震後経過率の最大値が1.0を超えていること(いつ地震が
発生してもおかしくない状態にあると考えられる)、震度6弱以上の揺れに見舞われる地域の
人口が90万人を超えること、布田川断層帯と連動して地震が発生した際の社会的影響が
大きいことから平成27年に「活断層の重点的調査観測の対象候補の更新について」で
調査観測対象候補に選定されていましたが(第74回調査観測計画部会)、「平成28年
(2016年)熊本地震」の発生を受けて、その調査対象範囲を布田川断層帯・日奈久断層帯に
拡大した上で、大学等に委託し総合的な活断層調査を実施しています。

■平成28年度調査報告書
 http://www.jishin.go.jp/database/project_report/kumamoto_sogochousa-h28/
posted by KARTH at 15:24| Comment(0) | 情報

2017年10月26日

熊本地震に関係した各種情報

10/14 2016年熊本地震に関わる一般市民向け講演会「研究者から見た熊本地震−この教訓を未来へー」
主催:土木学会 地震工学委員会 、会場:熊本市総合体育館・青年会館ホール

http://committees.jsce.or.jp/eec2/node/107
11/02 シンポジウム「建築基礎・地盤に関する研究開発の推進をめざして」
会場:東京、主催: 建築研究開発コンソーシアム、 (国研)建築研究所

http://www.conso.jp/pdf/boshu/symposium2017.pdf
11/15 断層帯近傍における地震動評価に関するシンポジウム
会場:土木学会講堂
主催:土木学会・地震工学委員会・断層帯近傍における地震動メカニズム小委員会
http://committees.jsce.or.jp/eec217/node/7
11/22 熊本地震視察会
主催:土木学会(担当:地震工学委員会地震防災技術普及小委員会)
http://committees.jsce.or.jp/eec202/node/78
posted by KARTH at 00:11| Comment(0) | 情報

熊本地震に関係した各種情報

10/14 2016年熊本地震に関わる一般市民向け講演会「研究者から見た熊本地震−この教訓を未来へー」
      主催:土木学会 地震工学委員会 、会場:熊本市総合体育館・青年会館ホール

      http://committees.jsce.or.jp/eec2/node/107
11/02 シンポジウム「建築基礎・地盤に関する研究開発の推進をめざして」
      会場:東京、主催: 建築研究開発コンソーシアム、 (国研)建築研究所

      http://www.conso.jp/pdf/boshu/symposium2017.pdf
11/15 断層帯近傍における地震動評価に関するシンポジウム
      会場:土木学会講堂
      主催:土木学会・地震工学委員会・断層帯近傍における地震動メカニズム小委員会
      http://committees.jsce.or.jp/eec217/node/7
11/22 熊本地震視察会
      主催:土木学会(担当:地震工学委員会地震防災技術普及小委員会)
      http://committees.jsce.or.jp/eec202/node/78
posted by KARTH at 00:11| Comment(0) | 情報